【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

英語耳 CD

英語耳を鍛えるのにいいのは、CD教材を購入して、ミュージックプレーヤーやスマホにデータを入れて聴いて勉強することだと思います。

これなんてよさそうですぞ↓


⇒ 30日で英語耳になれる!今人気の英語教材とは?

これにプラスして、予算が出せるようであれば英語教室の門を叩くなどして、ネイティブの人と会話をする機会を作っていくといいでしょう。

私も学生のときから社会人3年目くらいまで英会話教室に通っていました。

それまでは勉強してきたのが学校英語で会話には自信がなかったのですが、何度も通っているうちにある程度の会話であれば自信を持ってできるようになりました。
(海外旅行に行って、欧米のバックパッカーと仲良くなってしばらく一緒に旅する、なんてことも何度か経験できるほどになりましたよ)

そのときにはまだ上記のようなよさそうなCD教材がなかったのですが、
(「家出のドリッピー」とかはありましたけどね。あれは挫折してしまいました・・・)
もしあれば私も活用していたのではないかと思います。

聴く

今日もちょっと用事があって、海外の銀行に電話をかけてオペレーターと話したのですが、「英語を勉強しておいてよかった・・・」と思いましたよ。

私は仕事で英語を使用する機会はほとんどありませんでしたし、ここしばらく(2年くらい)は海外旅行も行っておらず、英語を話すチャンスがありませんでした。

それでもオペレーターと話して、やってほしいことを伝えて即座に解決してもらうことができました。

一度聞き取りずらくて聞き返した場面がありました。
しかし、ゆっくり話してもらってもわかりにくい・・・
それはその人の英語が訛っていたから。

ここで自分の英語に自信がないと「話せなくて申し訳ない」なんて思ってしまいそうですが、きちんと勉強していれば相手の英語がスタンダードなものか(多くの人に聞き取りやすいものか)、訛りのあるものなのかが判断できて変なコンプレックスを抱かずにすむと思います。

もちろん人によって得意・不得手はあるでしょうが、通常はやればやるだけ鍛えられていくものだと思いますので、上達を楽しみながら取り組んでいくといいのではないかな。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:英語耳 CD

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ